ゆきくらキャマンの珍道中釣り日記。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
弾丸ツアー。釣り編。
 20日の夕方〜21日の晩までの自由時間が22日の昼まで延長された!

こりゃイクしかねぇ!メーターシーバスを求めて高知へ!
イケる時にゃイッとけ!そう思うよ。

気が付けば21日の3時には高知に居た。
某所にて尊釣さんと待ち合わせなのだが、4時になっても尊釣さんは現れず。
後日談だが、裏で待ってくれてたらしい。時間が時間なのでお互い連絡するのに躊躇したのが原因。

同じく高知でウロウロしてるケンちゃんに状況を聞くが、芳しくない模様。
干潮なので地形の確認しながらポイント選び。
ココだ!と決めてタックルの準備をしてアゲの時会いでシバスを迎え撃つ。

だがしかし、上がってくるのは潮位と大量の塵ばかり。
雨後だから仕方ない。覚悟はしていたが予想以上だ。

7時。空腹と睡魔に襲われ、いつもの睡眠ポイントで弁当喰って車中泊。

9時。尊釣さんから入電。いつもの喫茶店で合流する事に。
11時頃までアレコレと話、尊釣さんが風呂ってくる間にちょろっと釣りを。

お気に入りのポッパーでチヌ狙い。が、足元にアカメが!20cmですけどね(笑)
TOPで喰わすべく頑張るが沈んで見えなくなっちゃった。
深追いしてもよかったが、TOPで釣りたかったので諦める。

程なく尊釣さんがサッパリしてきたので仁淀へ。
初めてきたが、水は綺麗し景色は良い。工事で少し五月蝿いが、日本最後の清流【ヤマント】に比べりゃ気にならない(笑)

落ち鮎パターンを期待していたが、少し早かったみたいだ。
地元アングラーによると、少し前までボラちゃんが大量に居たらしいのだが、急に居なくなったとの事。
干潮から満潮まで粘ったが駄目だった。
真っ暗になったので19時過ぎに終了。また来るゼ!

その後、塩ケンピを買って香川へ向かうのであった。
22:00 遠征 comments(0) -
ガッシーは裏切らない。
 やまんと川のシーバスや南港のチヌ、ブラックバスなど食べられない魚ばかり釣ってたら怒られる訳です。
たまには美味しく食べれる魚を釣ってこようと、小川のケンちゃんと金曜日の晩から土曜の朝までイッてきました。

落ち鮎パターンでヒラでもやるべ!って事で和歌山へワープ。
コモモ2を遠投し、デッドスローでチマチマ巻いてると

「ボコン!」 「ドボッ!」っと出るのは出る。
まぁ釣れない訳さ・・・
ケンちゃんはヒラセイゴとタイリクを釣ってます。

河口では辺り一面に鰯の群れが!
何かに追われて右往左往しちょります。
sasuke75shadで狙うも無反応。。。
ここでも釣れない訳で・・・

悔しさのあまりライトで海面を照射!
どシャローに巨大なチヌがウヨウヨ。
こやつはTOPで釣りたいね〜

下げから上げに変わるタイミングで漁港に入る。
もうワシを癒してくれるのはガッシー以外に無い!
例年ならこの時期、30近いガッシーが癒してくれるのだが、今年はまだ水温が高いのか25止まり。
釣れたガッシーもヌクヌクです。
鯵は15くらい。

陽も昇りタイムアップ。
ヒラセイゴ2。タイリク1。ガシラ6。鯵2。

10時頃に帰宅。そして即寝。
夕方に目覚め、魚を捌いてベイトの確認。
落ち鮎パターン狙いなので鮎を期待していたのだが、胃袋には鰯の稚魚みたいなんが入っていた。

夜、ヤマント川へ出撃したかったが、腹の具合が・・・
モンモンしながらフック交換をしてました。

釣果写真?んなモンあるかいな!
23:23 遠征 comments(7) -
トップガン。

 台風来てましたが行ってきました。
五島列島福江島!
ここ数年、毎年1〜2回は帰省してます。

毎回、初魚種が釣れるんですよね。

で、今回は・・・


タイリクスズキ

こんなの出ました!初タイリクスズキ♪

釣ったんじゃない!釣れたんだ!

他に初〇〇〇も。
〇〇〇はファンキーさんに捌いてもらい一夜干しに♪

REDさんファンキーさんの取材なので詳しく書けません。
どこぞの雑誌に詳細が書かれるので読んでみればエエんちゃうかな?

12:27 遠征 comments(14) -
柚子胡椒。

 091003_1805~0001.jpg

ツヤさんの柚子胡椒。
地道に営業活動した結果、プラケースから瓶と業務用バージョンが出来ました。
餃子にたっぷり盛って食べて良し。焼肉のタレに混ぜて良し。素焼きしたささみに付けて良し。
味噌汁に投入しても良し。
ま、何に付けても美味しいのよコレが。
辛いの好きな人にはお勧めの一品。



091005_1207~0001.jpg

マンセーろーの皿うどん。
極細麺で美味いのよ。
長崎空港の皿うどんもイケてました。
ソースでチューニングするのが普通だが、ラー油でチューンしてもイケちゃうんだなコレが。

遠征先で美味しい物探しは楽しみの一つです。
色々食べてみたいです。

22:52 遠征 comments(10) -
アカメ釣り大会。3。と、オフ会。
 21日8時。
起こされる。
表彰式。110名参加で7匹釣れたらしい。

ワシは毎度のボウズなので拍手に徹する。
3位・2位と発表され、1位はなんと【小島よしお似の青年】ではないか!
大会で初アカメで2匹も釣ってるし!オメデトウ!よしお!

大会が終わり、よしお君の武勇伝を聞かせてもらう。
なんと、クランクベイトで釣ったらしい。

【釣れたらソレが正解】

男前である!
ブラックバスからアカメ釣りにハマったらしい。だからクランクベイトですか。
ま、普通にシーバス釣りしてたら釣れてないわな。

昼からはキャスティング大会。
ワシはビール飲んで不参加。

夜。
BBQ!

ワニ





お手手が可愛いワニさんです
色々焼いて食べました♪
ワニ肉は好き嫌いがあったが、ブラジルのソーセージは好評でした。
赤ぼろさんが持って来た、ハタハタ・鯵・ノドグロの一夜干しが最高でした!

22日深夜。
大雨と風にヤラれながらも宴会は続く。
ワシは朝方に帰らなアカンので、お先に車で睡眠。

5時。
まだ雨が降っている。
皆さん車で眠ってるので、挨拶無しで高知を出発。
片付けせずに帰ってしまって申し訳ないです・・・

高知道を走り、高松道に入ると雨は降っていなかった。
渋滞もなく寄り道しながら11時には無事帰宅。

今回、遊んで頂いた方々、知り合った方々のおかげで楽しい時間を過ごせました。
またどこかで会った時も宜しくです!

22:07 遠征 comments(8) -
アカメ釣り大会。2。
 最近、記憶力が極端に低下してるキャマンです。
ま、もともと頭悪い子なんで気にする程じゃないかと。

20日朝。
皆が集まる喫茶店へ向かう。
桂浜へ行く車が凄い!まんまと渋滞にハマる。
桂浜・・・そこに何があるんだ?
そんな興味をそそる物は無い筈ですが。。。

大阪と高知の変態さん達と作戦会議。

昼前。
大会本部で受付を済ます。
皆はポイント巡りに。
ワシは日陰でお昼寝タイム。

夕方。
お腹の調子が悪くなり、いつものファミマに避難&脱糞作業。
食料を買い込みクエのポイントへ。
アカメ大会だが、本命はクエ!
クエの方が美味しいだろ!オフ会の食料調達さ♪

現場には、ペコさん・はまちゃんさん・ダツさんがクエの餌を釣ってます。
ワシもダツさんのタックルで餌を釣る。
が、丁度良い餌が釣れない・・・
かろうじてペコさんが釣った?チャリコ(研究員1号)で釣り開始。

よし!行って来い!
アカメタックルで研究員1号を放り投げる。
いつアタリがあってもエエように、しっかり竿を握って待ち構える。
ギャラリーさん達にも楽しんでもらう為、竿先にはケミホタルを装備。

15分後、研究員1号の様子を伺うと
「ちょっと休憩させて下さい・・・」などと弱音を吐く。
研究員2号が調達出来てないので仕方なく休憩させる事に。
ブクブクの真上に研究員1号を放置してると、ししとう師匠登場!

師匠の移動喫茶店が開店し、暖かい飲み物が振舞われる。

30分程経っただろうか。
研究員1号の様子を見ると、余裕こいて泳ぎ回っていた。
コラ!余計な体力使うな!元気そうだな貴様!行ってこい!

本日2度目の調査開始。
・・・10分後、研究員1号から応答がなくなる。
まさか!?引き上げてみると・・・

綺麗な顔してるだろ?でも死んでるんだぜ・・・

逝ってしまった研究員1号・・・2号は未だ捕獲出来ず・・・
スマン!研究員1号!もうちょい頑張ってくれ!
有無を言わさず海の底に。

【喫茶ししとう】のコーヒーをすすりながら待つ事1時間。
待望のアタリが!!!

とうはっ!とアワセると魚の重みが!
キターーーーーー!!!!
グリグリ巻いてくると


090921_0229~0001.jpg












君・・・誰さん?

70cm程のウツボをゲットン♪
コレでキワモノトリオの仲間入り♪いや、カルテットか?
タコにヒトデにイカにウツボ(笑)
ワシだけ魚ですけどね!

丸呑みされた研究員1号を救出し、再度投入するもウツボ以外の魚は釣れんかった。
しかもこのウツボ君、食べてもマズいらしい。
背後でウロウロしてた猫に与えてみたが、匂いを嗅ぐだけで食べようとしません。
なんで、ウツボ君にはお帰り願った。

21日4時。
研究員2号が捕獲出来ず解散。
腹が減ったのでコンビニで弁当とラーメン買って車内で一人パーティー開催。
そして大会本部前で眠りについた。

21:09 遠征 comments(4) -
アカメ釣り大会。1。
19日早朝。
高速道路でマミーさん 発見!かなりお疲れの様子。
起こしちゃアレなんで高知まで一気に走る。

途中、ウゼェ車4台と追いかけっこしたが、下りの連続S字カーブで勝利♪
高知道の下りでは負けん!(笑)

いつもの桟橋にペコさんとジャコヤ氏が居た。
少しお話し、解散。
明るくなったら釣りしようと思い、仮眠する。

マミーさんに電話すると、ワシが寝てる間に桟橋に来て、チヌ釣り師相手に営業していたらしい。
ついでにワシの運転席側の窓にDRESSのカタログを挟んで旅立ったみたい。

昼。
和歌山から那須さん来高!
饂飩を喰らい、ポイントを案内する。

少し釣りしてると、偶然にもペコさんが滋賀に向かう途中にワシ等を発見!
移動した先では小田さんに見つかる始末。
なんか監視されてる感じだ(笑)

小田さんにアドバイスされ、時合いまでポイントに張り付く。
那須さんに釣りしてもらって、ワシは堤防の上で睡眠を貪る。
タクシーの運チャンはワシが死んでると思ったのか何分もワシを観察してたらしい。

勝手に殺すな畜生め。

夜。
礼儀正しい小島よしお似の青年が来た。
ちょくちょく桟橋でお会いしてた彼だ。

竿やリール、ラインやルアーが気になるようで、見せてあげる。
竿とリールで15万くらい?
青年はビビっていた。

持ってる道具でアカメ釣りしたらエエと思うよ。
取れる魚も居れば取れない魚も居るし。
ワシは遠征組で何度もアカメ釣りに来れないのでWB110HS使ってるの。
デカいの掛けて後悔したくないからね。

よしお君(仮)と別れ、那須さんの釣りみてたら再度よしお君(仮)登場!
以前、桟橋でコーヒーをあげたお礼に、コーヒーと肉まんを買ってきてくれた。
いつも頑張ってるよしお君(仮)には是非、初アカメを釣って欲しいと切に思った。

深夜。
地獄先生と西森さんと以前から約束していたブラック退治に出撃。
那須さんには悪いけど・・・

20日早朝。
見事撃沈意気消沈。ワシってこんなもんさ。死んでしまえば良かった・・・
那須さんは車で寝てるらしいので、ワシはポイントチェックに。

さすがにこの暴風の中、釣りしてる人は少ない。
釣りしずらいので寝る事に。
20:42 遠征 comments(8) -
2009/9/5 アカメ釣り。
 4日の朝一から堀さんから入電。
一緒に高知へ行きたいそうな。

また一人アカメにハマっちゃいました。

5日。
3時過ぎにペコさんと合流。
いつも通り夜明けまでお喋り。

明るくなって釣り開始。
先月釣ったポイントに入る。
が、テンション下がって移動。

ジャコヤ氏から入電。
GOD屋根付近で待ち合わせる。その間はアカメの観察。

よ〜く見ると小さいのが居ます。
もっとよ〜く見ると大きいのも居ます。

たまらず投げましたらミスキャスト。ラインが岩に絡みました。


ケンちゃんが張り付いてるだろうポイントへ。

予想通り居た!車内でボロボロになってる3人。
起こすのもアレなんで、我々も休憩。

刺すように痛い日差しにヤラれて起きる。
3人組みもヤラれたようだ。

状況を聞くとエエ感じ♪
今回はココに張り付く事に決めた!

夕方まで塩けんぴを在庫全部買ってレジの和田さんに失笑されたり
饂飩食べに行ったり
木陰を探して寝てみたり

夕方にポイントに入り釣り開始。

キャマンアタックで探ると30cmクラス3匹のチェイス。
魚は居てます!
ネチネチ魚を狙い続ける事数分。

喰わせのキャマンアタックを仕掛けると・・・
80くらいのが喰いついた!!!
即アワセを入れると魚の重みを感じる事なく2.5号のPEがぷっちん・・・

目の前で尊釣改レプリカを咥えて暴れるアカメちゃん。。。

4号に替えて釣りをする。

かいだ屋の鰻弁当(非売品)を貪り頑張る。

時会い突入!辺り一面にアカメのボイル!
背中出してボラを追ってます!
そんな中、堀さんがデカいの掛けました!

青物用のミュートス&ソルティガが悲鳴を上げ、堀さん自信も引きずり込まれる寸前まで追い込まれる。
自分より経験豊富な堀さんがだ。
結局、バレちゃいましたが120以上の魚だと思われる。

二人はまたリベンジを誓うのであった。
15:31 遠征 comments(12) -
2009/8/29 アカメ釣り。
 29日の0時30分出発

3時頃に到着。
ぺこさんが140釣ってリリースした後だった…

珈琲飲みながら談笑。

4時51分。
ジャコヤ氏は豊橋の方を連れて旅立ち、ペコさんは家に帰っていった。
一人残されたワシ。
少し仮眠して、明るくなったら釣り開始しようと思う。

寝ようとしたら、ぺこさんから入電。

「エエ感じ!釣れるで!早く来い!」
帰りながらポイントを見回りしてたみたい。

現場に到着し、速攻で準備
川に立つと、流れは弱くなって時会いが…
アスリート140で教えられたポイントを撃つ。
しかし、アタリすらない…居たら10投以内で釣れるらしいのだが…

5時30分。
夜が明けた。時会い終了。
粘っても釣れるかどうか微妙な感じらしい。
ぺこさんが帰る間際、こんな感じで狙うんや!と、ラインと竿裁きを教えていただき、一人でキャストを続ける。

5時45分。
数投目、ラインスラッグが「バシュ!」と走った!
こんなスピードでラインが走った経験が無い。
一瞬でラインが直線に!

皆にこんな感じでアタると聞いていたので、アカメだと直感。
「アワセは竿立てて1発でキメろ!追いアワセしても口が堅いから無駄!」
尊釣さんの言葉が脳裏に突き刺さる。

教えられた通り、フルパワーでアワセた!
ワシには無理だと思ってたが体は勝手に反応していた。

竿にアカメの重みがノッた!が、テンションが抜けた・・・コッチに向いて泳いでやがる!
ステラ8000ハードゲイをゴリ巻き!
魚の重みを感じてもゴリ巻き(笑)
途中から魚が水面を滑走してもゴリ巻き♪

テールフック1本しか掛かってない事を確認。
ボガやギャフを使ってたらバレちゃうかも?
サイズは?
うむ。抜けるサイズだ。

とうはっ!と抜き上げる。
勢い余ってアカメは堤防にメガヒット!
地面でのた打ち回るアカメからポロっとルアーが外れた・・・

抜き上げて正解♪
余韻に浸る間もなく尊釣仕様のストリンガーでアカメを繋いでフィニッシュ!!!

090829_0551~0001.jpg


目、赤いぞ!間違い無くアカメでしょ♪

初アカメです♪

竿
WB110HS

リール
ステラ8000HG

ライン
キャストマン×8 4号

リーダー
バリバス100lb.

ルアー
アスリート140(尊釣改)

サイズ
測ってないが50cmないくらい?

2009/8/29 AM5:45


足が震えた・・・ 

ペコさんに電話するとコチラに帰ってきてくれるとの事。
ジャコヤ氏に電話すると寝ぼけていた(笑)

煙草をふかしながらペコさんを待つ。
自分が何をしたか頭の中で整理する。

ペコさんが到着し、何枚を写真も撮ってもらった。


グラフィック0829.jpg
グラスパーでガッチリ!!!

コーヒーで乾杯し、釣れた時の事を話す。
釣れたって事は、少しは竿捌き・ライン捌きが出来てたって事みたい。
抜き上げした事は正解だって。

色々とお世話になった尊釣さんとMさんに少し恩返しが出来て良かった。
大阪でキャスト練習に付き合ってくれた変態な皆さん・高知の変態な皆さんが居たからこそ釣れました。

有難う御座いました!次からサイズアップです!117倶楽部に入部出来るよう精進します!

リリースしたアカメは元気に帰って行きました。
落ちた鱗は記念に持ち帰ります。

ペコさんと別れ、早朝から迷惑メールを打ちまくる。
寝ようと瞼を閉じると、アタリから取り込みまでの映像が無限ループして眠れませんでした(笑)
こんなに興奮してる自分にビックリです。
まっ、そんだけ嬉しかったって事ですわ。

さぁ、マミーさん僕は釣れちゃいましたよ(笑)
頑張って下さいね!




 

20:53 遠征 comments(12) -
アカメ釣り。3。
 8時にモゾモゾ起きました。
6時間の快眠。
絶好調!!!

今日もアカメを見に行くが、鯉と鰻と手長エビを発見しただけ。
現地のオジサンには
「下(下流)に1mくらいの鯉がいっぱいおるで!下で釣りや〜」などと言われる始末。
パン買って本気で釣ろうかと思ったよ・・・

今日は最終日なので土産でも買って帰ろうと思い、1年越しのAOYAGIプリンを求めて車を走らす。
ぴ〜2氏に直営店の情報を貰ったので今回は必ず買える♪
ショッピングモールちっくな建物の中にソレは売っていた。
4個は宅急便で発送し、12個は自力で持ち帰る。

持ち帰ったは良いがクーラーBOXに入らない。
急遽ブリコで発砲スチロールのクーラーBOXを購入し、スーパーで氷をGET!コンビニの氷より長持ちするんだよね。漁師仕様の氷です。
気になってた【塩けんぴ】も偶然発見出来たので2袋ほど。

何故か一日一食の遠征。お金が無いわけじゃなく、食べる時間が無く、お腹も空かない。
丁度、お腹が空いたタイミングでペコさんより入電。
横浜のコンビニで待ち合わせし、うどん屋へ。

得得うどん。ココは不思議なメニューがいっぱいある。
チョイスしたのは【とんこつ味】のうどん。
【うどん】で【とんこつ味】・・・まぁ、不味くはない。普通だ普通。

三重のダツさんも合流し、アレコレ話す。
その勢いで釣り場へGO!

灼熱の太陽にヤラれながら地形のチェック。
こうゆうの大切です。
ストラクチャーや立ち位置、取り込む場所をチェックしとかなきゃね。

仕事中のオダさんが飲み物の差し入れに来てくれた♪
有難う御座います!!!

アカメの姿が見たいので、ルアー投げつつサイトをすると
大きな岩影から30センチな奴がコンニチワ。
そしてサヨウナラ。

ココは居るね。でも、取り込みがムズい。単独では無理だね。

陽も傾き、皆さん帰宅。
一人ぼっちで昨日のポイントに張り付く。
23時頃まで粘ったが駄目です。
途中、マサト先生が抜け駆けで来てました(笑)

遠くの桟橋には沢山人が見えたので、帰る準備して桟橋へ。

今日の桟橋は繁盛してます。
元にも先端にも人が沢山。

ペコさん達と合流し、キャスト練習の見学。
24時。ダツさんが三重に帰られた。
また遊んで下さいませ。

15日。3時。そろそろ帰ろうかと思うと、ペコさんが竿を振りだした。
これは見とかにゃアカンやろ!
ライン捌きと竿捌きを見たらビックリするやろね。
コレやってるルアーマンは見た事ない。

ししとう師匠に交代する頃に気絶。。。

4時過ぎ。
皆が帰るタイミングでワシも大阪へ帰る。

お世話になった皆様方、有難う御座いました。
また懲りずに高知に来ますので、その時も宜しくお願い致します。

ガソリンが乏しいので徳島道を避け高松道へ。
日の出が眩しいので香川のパーキングでガソリン入れて眠る。

9時。
元気よく明石海峡大橋を渡り神戸に。
神戸線で軽い渋滞にハマったが、12時には無事帰宅。
ゆっくりしたい所だが、お土産を配りにまた走る。

結局、19時までウロウロしてました。

次は29・30日に高知へ行きます!



19:11 遠征 comments(4) -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRY
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVE
PROFILE
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
月齢
CURRENT MOON
moon phases
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINK