ゆきくらキャマンの珍道中釣り日記。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
明日、親知らずを抜歯します。
リンク先の皆様に『ゆきくらキャマン』ブログの宣伝をして頂きました。

しかし・・・記事が書けるようなネタがない。
どうしましょうか?

蟲ネタでもエエですか?


我が家にはオオクワガタ♂3匹・♀5匹・ノコギリクワガタ♀1匹居ます。
なので、殺虫剤の類は使えません。

3年前の秋、フジコンでオオクワガタの幼虫(♂・♀)を購入。菌糸瓶に放りこんでケンちゃん(シンゾーベイトのアレ)に丸投げしました。
室温が18〜25度に保たれた部屋で飼育するべし!と、蟲マスター達が飼育方法を書いてまして・・・
偶然、一定の室温な部屋が有るとの事で預けたわけです。

蟲マスターは仰ります
「菌糸瓶は3ヶ月で交換すべし!」

ゆ 「ケンちゃん、そろそろ3ヶ月だし菌糸瓶の交換を・・・」
ケ 「あ〜まだ食痕少ないから大丈夫ですよ!」

こんなやりとりが数ヶ月

或る日、ケンちゃんが
「♀・・・死んでますねぇ・・・」
うっ・・・オオクワガタの飼育は難しいのね・・・
失意と共に♂の存在を忘れてまして

2年前の春、ケンちゃんから入電
なにやら菌糸瓶がゴソゴソ五月蝿いと親から苦情が来たそうで、割り出してみると成虫になってました!しかも、死んだと思われた♀が生きてます!
しかし・・・♂・♀共に

栄養不足で極小サイズ!

写メで確認すると、コレ・・・コクワガタじゃないよね?
悲しいくらい小さなオオクワガタでした。♂なんて♀より小さいんじゃないかってサイズですよ。
数日後、引き取って飼育開始です。

蟲マスターは仰ります
「生殖器が成熟するまで交尾は駄目だ!1年待たれよ!」

夏の熱い日も、五島列島に遠征して1週間留守して放置し、寒い冬を無事冬眠し、去年の春に目覚めました。

次回、ネタ切れの際、ゆきくらキャマン蟲ブリーダーへの道!不評でもUPします(笑)

オオクワガタの幼虫購入時、ケンちゃんはニジイロクワガタの幼虫を買ってましたが一度も姿を見てません(爆) アレ、どうなったんだ?







21:54  comments(4) -
スポンサーサイト
21:54 - - -
comment
ファンキーさん

肖像権があるのでソレはマズいでしょ(笑)
From. ゆきくらキャマン at.2009/06/12 10:22
あいや。携帯から失礼します。

ねこ師

無断で山に入ると怒られちまうよ!

オオクワガタ欲しい?
今年に仕込むヤツをプレゼントしよか?産卵木から割り出しして育ててみては?
From. ゆきくらキャマン at.2009/06/12 10:16
早くもネタ切れかぁぁぁ?(笑)
住之江競艇場のレポートでもやってみなさい(爆)
ワンカップ片手にヤジを飛ばすオヤジの写真のせて(汗)
From. ファンキー at.2009/06/12 09:52
預けたらアカンよ。預けたら。
何より買ったらいかんよ、採りにいかな。
あかンデ。

いや…なんとなく。
オレも今年は買ってみるかなぁ…。
From. やねこ at.2009/06/12 01:04









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
NEW ENTRY
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVE
PROFILE
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
月齢
CURRENT MOON
moon phases
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINK